<< スタートダッシュ | main | 梅雨空 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

柔らかくお家を包む

こんにちは。

季節は一年で最も寒さの厳しい「大寒」を迎えています。
みなさま風邪など引かれていないでしょうか。

先週末から完成見学会が開催されているお宅のお庭を紹介します。
テーマは、「柔らかく包む」です。


道路との高低差が1m以上ある宅地に建つお家です。
その段差をなるべく感じさせなくしたいと思い、植栽と柔らかい印象の塀で、上と下を繋げました。沢山の季節の変化を感じてほしいと思い、なるべく沢山の種類の植物を植えさせて頂きました。


地元の土と砂。それを白セメントで練って塗りあげました。
なるべく高さを出さず、角も印象を柔らかくするため、丸みを持たせるよう仕上げました。


上と下を行き来する階段です。
ここも、なるべく硬い素材の面積を少なくしたいと思い、踏む場所以外から緑が覗くようにと工夫しました。歩くのが楽しくなってくれればなあと思います。


こちらの登り口は、枕木の階段です。緩やかに登ります。


外にある水道の受け皿も、地元の石で。


春になると落葉樹の緑も芽吹き、お家の中からの風景も、ウッドデッキで過ごす時間も、とても気持ちよく感じられることと思います。
春夏秋冬と変化する樹々たちと生き物の気配を感じ、それを楽しんで生活してもらえれば幸いです。

お施主様、これからも長いお付き合いを、よろしくお願い致します。
 

at 07:29, nh-green, お庭のはなし

comments(0), -, -

スポンサーサイト

at 07:29, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment